ミミズ乾燥粉末 Good fllow(グッドフロー)

 

 製薬会社が製造したメディカルサプリメント

グッドフローEX 新発売!

HLP・ナットウキナーゼ・DHA&EPA配合

あなたの健康を強力サポート

【商品名】 グッドフローEX(ミミズ乾燥粉末含有食品)
【製造国】 日本
【価 格】 4,504円(4,170円+税)
【内容量】 18カプセル(9日分)5.6g 


栄養補助食品「グッドフローEX」は、皆様の健康をサポートする4つの主要成分を配合しています。毎日の健康生活に役立つミミズ乾燥粉末HLP(高活性ルンブルペプタイド)を主体とし、ナットウキナーゼDHA&EPA、田七人参を配合した栄養補助食品です


グッドフローEXのこだわり

1 特許取得 クリーンミミズ飼育法

原料のミミズにこだわり製薬会社がいちから製造。認定工場で高品質管理。
「グッドフローEX」に使われるミミズは、国内3カ所(宮崎県・奈良県)の拠点で飼育されています。より衛生的なミミズを育てるために開発されたのが、特許取得の「クリーンミミズ飼育法」。厳選された養殖床で繁殖させ、食物繊維を食べさせることで、ミミズ体内の不純物を減らし、従来の飼育法に比べて細菌等を大幅に減らすことができました。 また、飼育時に出る糞土は京都大学農学部に供給し研究題材として再利用されています。
毎日口にするものだからこそ、安心して飲んでいただけるよう成分や生産環境を徹底的にこだわっています。

2 特許取得 低温高圧製法

「酵素」は、熱に対して非常に弱く、ミミズ酵素の耐熱性の限界値は、京都大学の研究から約60℃であるという結果が出ています。
旧原料「LR末」の製法ではミミズ酵素の能力を最大限に発揮できていませんでした。超高圧殺菌では、55℃の低温加熱の為、酵素能力を落すことなく、一般細菌、大腸菌等を殺菌することができるようになりました。
100MPa(=1,000気圧。地球上でもっとも気圧が高い水深約10,000メートルのマリアナ海溝と同程度の気圧)超高圧をかけるのですが、ミミズ酵素以外の不要なタンパク質や、脂質、アンモニアなどが除去された結果、ミミズ酵素が濃縮され純度も高くなり、従来の「LR末」比べ、雑細菌数も約1/150~1/200に減少し、安全面も含めその品質は格段に高くなりました。

3 低分子化

超高圧処理を行うことで、不要な変性蛋白質は除去され、さらに低分子化したため溶解度(吸収性・水溶性)が向上します。それによりHLPは今まで以上に速効性が期待できます。


4 血栓分解力の向上

プレート上に人工的に作製したフィブリンに対して、タンパク質濃度を調整したHLP粉末溶液を滴下し、37℃で12時間インキュベートした後の溶解窓の面積値を測定した。
フィブリン分解活性の強さを表す溶解窓面積値では、HLPの方が既存のミミズ乾燥粉末と比較して面積値が約2倍となった。
また、プラスミン基質であるS-2251とt-PA基質であるS-2288基質を用いて吸光度変化から各酵素活性を測定した。HLPの酵素活性を定した結果、従来のミミズ乾燥粉末と比較してプラスミン活性が今まで以上に効率良く酵素を含有していることが証明された。
約3倍、t-PA活性は約2倍となった。これらの結果からHLPは今まで以上に効率良く酵素を含有していることが証明された。